忘れられたもうひとつの十和田湖 霊山十和田

忘れられたもうひとつの十和田湖 霊山十和田
価格 810円
(本体価格:750円)
商品コード 9999180902
発行年月 2018年9月
出版社 文化出版
著作者 斉藤利男
ページ数 52
ISBN 978-4-9904-4778-6

商品を購入する

個数を入力してください  

商品詳細

忘れられたもうひとつの十和田湖 霊山十和田

本書は2018年1月から3月まで「東奥日報」朝刊に連載した「霊山十和田 復興への道しるべ!」(全13回)と2018年3月8日に行われた十和田湖歴史資源ブラッシュアップセミナー「よみがえれ!霊山十和田」における、十和田湖伝説の伝え方を考える会の研究発表「現存最古の十和田湖伝説を語る、三国伝記「釈難蔵、不生不滅を得たること」がもとになっています。

十和田湖はかつてカミの山、「御山」とよばれ、東北有数の霊山、山岳霊場でした。その開山は平安時代末期にさかのぼり、江戸時代には盛岡藩の保護を受けて、大いに賑わった歴史をもっています。しかし、明治初年の神仏分離と廃仏毀釈で打撃を受け、その後の「名勝」「景勝地」としての観光地十和田湖の発展の中で、霊山時代の過去は長く忘れられた存在でした。

近年、観光のあり方が大きく変化するなかで、十和田湖神社や占場(オサゴ場)などがパワースポットとして注目されるようになりましたが「霊山十和田」の全体を紹介した本は、これまでなかったように思います。本書刊行のねらいはそこにあります。本書が「霊山十和田」の入門書として、またその原風景と文化遺産を探勝するガイドブックとして、活用いただければ幸いです。


発行日 2018年9月8日
著者 斉藤利男、十和田湖伝説の伝え方を考える会
発行者 文化出版
編集/デザイン 株式会社アイクリエイト

Copyright (C) 青森県図書教育用品株式会社 All Rights Reserved.